輸出入代行

コンテンツ

輸出入代行

輸出入にかかわる煩雑な手続きを独自の業務システムを用いて代行し、幅広いニーズにお応えします。お客様の立場を知る商社の物流として、負荷軽減に寄与するワンストップサービスを実現します。


輸出入代行業務内容

輸出業務代行サービスでは、商品明細、梱包明細、本船ブッキング情報、信用状、契約書などに基づいた輸出船積手続き及び船積書類作成を行います。
また、世界各国の法規制に対する豊富な知識と実績を有し、各種書類の準備、貨物保険付保及び求償手続きのサポート、輸出申告手続き、買取書類の銀行持込み、船積書類の発送など様々な業務サービスをご提供します。

輸入代行サービスは、文字通り荷主様の輸入業務を代行する業務です。
輸入手続、輸入書類の保管はもとより、輸入後の管理業務である関税等の包括納期限延長制度の担保管理、税関事後調査対応、対税関折衝等の業務代行も行います。また、物流業者として海外からの内陸・海上輸送、日本到着後の輸入通関、国内配送までの一貫した物流サービスもご提供致しております。


輸出入代行業務の特徴

商品を売買するだけでない物流関連のサービスの提供

商品を輸出入するには、輸送が必ず必要になってきます。
どこに在庫を保管するか、お客様への納入の頻度、効果的な輸送ルートはどれかなど、物流には様々な選択肢があります。せっかく安くて良い品も物流の組み方によっては、製品の価格に大きなインパクトを与えます。

現地法人を利用したワンストップサービス

煩わしい通関業務、決済業務などをアウトソースできます。
例えば、輸出者になって欲しい。海外から商品を輸入してほしい。お客様へ分割納品して欲しい。と言ったお客様の様々なご要望にお答えいたします。
特に最近では、中国(上海)に現地法人があることから、当社現法の貿易権を活用した、輸出入代行スキームなども構築されています。


Copyright(c) 2014 UNIOUS LOGICREW Co., Ltd. All Rights Reserved.